2013_machi_hallo_top02.jpg


まちなかハロウィンとは
About Machinaka Halloween‎


071027131049.jpg子ども達が街中で遊んだ思い出が出来るように何かイベントをしよう!
これがまちなかハロウィンを始めるきっかけでした。
毎年10月の最終土曜日に開催しています。
2004年の第1回は、黒いゴミ袋を被った魔女、トイレットペーパーを巻き付けたミイラ男などわずか30名ほどの子ども達が「Trick or Treat !」と商店街を回るオバケツアーからのスタートでした。
2007年の第4回からは駅前商店街のまちなかハロウィンエリアを「パンプキン共和国」という独立国にしてしまおう!ということになり、独立国であるパンプキン共和国へ入国するためのパスポートや専用通貨のパンプ紙幣への両替などわくわくするアイディアが次々に出てきました。
今ではすっかり定着したキャラクターの日向かぼちゃオバケの「パンプー」、パンプーの召使いのコウモリの「バットン」はこの年に誕生したものです。
パンプーとバットンをあしらったシンボルマークと国旗もこの年に出来上がりました。
今では第1回から続く人気の「オバケツアー」をはじめ、仮装コンテストの「パンコレ(パンプキンコレクション)」、駅前公園を一周する「三輪車グランプリ」、実行委員メンバーの幼少期の写真をヒントにお尋ね者を探す「ウォンテッド」、1年後の自分に手紙を書く「パンプキン郵便局」など人気イベントが盛りだくさんとなり、参加人数も8千人ほどとなりました。
規模が大きくなるにつれ、実行委員メンバーも年々増え、多くの高校生や大学生のボランティアにも支えられています。
まちなかハロウィンでは入国者達もそうですが、なにより私たち実行委員メンバーが楽しめるイベントにしようと毎年ワイワイやってます。
パンプキン共和国への入国だけではなく、あなたも実行委員メンバーになって秋の楽しみを一つ増やしましょう! Happy Halloween !!!!!

hallo_a_01.gifhallo_a_01.gif
hallo_a_01-1.gifhallo_a_01-1.gif
hallo_a_06.gifhallo_a_06.gif
hallo_a_07.gifhallo_a_07.gif
hallo_a_08.gifhallo_a_08.gif
hallo_a_02.gifhallo_a_02.gif
hallo_a_05.gifhallo_a_05.gif
hallo_a_04.gifhallo_a_04.gif