2013_minatomaturi.jpg

太鼓台
Taikodai


太鼓台の歴史(児玉洋著『詳細 細島伝承 その歴史と風俗』より)

 太鼓台の由来については、八坂区の谷山真一さん宅に保管されている東若太鼓台の過去の記録と、同じ地区の伊東隆さんの小冊子『細島太鼓台由来の一考察』から、ほぼ全貌がつかめるものである。この考察には、ほぼ次のような趣旨で書いてある。
 明治22年、町村制施行により、宮崎県内を5町95村に指定した。
その内の町は宮崎、細島、都城、油津、延岡であった。
細島が町として公認された意義は大きく、政治的、経済的な優位性を誇示できることであり、町を挙げての慶事であった。
 初代町長に日高猪兵衛が就任するや、細島町誕生のお祝行事に間に合わせようと、関西でまのあたりに見た勇壮な太鼓台の図面を急遽(きゅうきょ)取り寄せ、大工棟梁の河野喜平と弟の良吉に制作させた。これが東若太鼓台である。翌年に南若太鼓台が完成した。八坂神社の祭礼には両太鼓台が決まって喧嘩をしたので、「喧嘩祭り」と異名をとるまでになった。
 現在の太鼓台の脚は、四本柱の延長に約三尺継ぎ足しているが、昭和初期まではこの脚がなく、一度担ぎ上げたら次の休憩所まで降ろすことができず、怪我人が多く出た。海岸通りがなかった頃には、山側の一本道しかなく、一方の太鼓台が敵領域に早く入ると優先権を持ち、遅れた方に道を譲らせ、太鼓も叩かせなかった。
 権利を得た方は威勢が上がり、30分くらいは絶対に降ろすことがなく、相手太鼓台付近をなぶり歩いた。この時が血わき肉おどった。
 現在ではこのような華々しさもなく、過去の語り草となってしまった。
 当時の状況と現在までの経緯については、谷山さん宅の記録帳から「東若惚代人規約」、「東若太鼓台規約」、「東若太鼓台収入金一覧表」として掲載する。

※東若惣代人規約、東若太鼓台規約は後日掲載予定です。



太鼓台が語る未来(緒方博文著 細島港の「みなと文化」より

 太鼓台は、近畿・瀬戸内地方の勇壮な布団太鼓の流れを汲むもので、細島では町の中央 を境に東西に分かれて競い合い、現在は 7 月 第3月曜日の海の日を中心に行われる「細島みなと祭り」に 2 基の太鼓台が登場し、祭りを盛り上げている。
 また、太鼓台の当日、相手地区から嫁をもらった男は妻を実家へ帰し、嫁は嫁で夫に指 図される前に実家へ帰り、地区の太鼓台を応援した。この心構えは尋常ではない。
 歴史を紐解くと、細島の太鼓台は、明治 22 年(1889)に就任した初代町長の日高猪兵衛が近畿地方から移入したと伝えられている。猪兵衛は紀伊国屋の屋号を持つ廻船問屋である。大阪あたりの勇猛な太鼓台を目にしていたことからアイデアを得たのであろう。
 ちなみに東若の太鼓台は明治 22 年(1889)、一方の南若の太鼓台は明治 23 年(1890) に製作されている。特に東若の太鼓台は県内最古のもので、保存会が明治 26 年(1893) から昭和 36 年(1961)に至る「太鼓台々帳」を保管している。
 ところで、細島の太鼓台は、単なる祭りの呼び物として始められたものではない。日高猪兵衛が県に宛てた「挙行願書」によると、当地は昔から威勢の良い土地柄で、住民の争いや小競り合いなどが絶えなかったことから、祇園祭に太鼓台を挙行し、年に一度の無礼講とし、日頃は地域住民が相互に助け合い、仲睦まじく過ごすようにしたのである。
 ただ、外部の者から見ると太鼓台の騒動は相当過激に映ったようで、明治 33 年(1900) の宮崎新報には、「字境において双方数百の青年が入乱れての闘争」、「熱挙棍棒などの打合いはなはだしく、とくに瓦礫は雨あられの如く飛散」、「ために付近の人家は戸障子襖はもちろん、煉瓦の破損なども多々なり、実に言語道断のふるまい、沙汰の限りというのほかなかるべし」等々、散々な批評の記事がある。当時のインテリでもあった新聞記者は、太 鼓台を見て、よほど驚愕したのであろう。
 細島の太鼓台には、住民が代々受け継いできた自家や地域に対する誇りと人生の荒波に正面から立ち向う強い意志が表れている。太鼓台は、細島の人びとの面目を躍如する行事 なのである。
人に個性があるように地域にも独特の個性がある。人が転機を迎えた時、それを乗り切るためには、個性や知識、経験をフルに発揮しようとする。同じように地域の問題解決には、人と地域の個性をよく知る必要がある。細島は古い港町であるが、住民は朗らかで、 しかも柔軟性がある。細島の人びとは「波が強いのは、前に進んでいる証拠」とよく言う。 細島の人びとは、これからもそうした進取の志しで、歴史を刻んで行くのであろう。


港町細島の太鼓台
(平成10年 第10号・平成12年 第11号「まほろば」より

ご覧になる方はこちらをクリックしてください

maturi_menu_taikodai01.gifmaturi_menu_taikodai01.gifmaturi_menu_01.gifmaturi_menu_01.gifmaturi_menu_schedule01.gifmaturi_menu_schedule01.gifmaturi_menu_photoretrospective_01.gifmaturi_menu_photoretrospective_01.gifmaturi_menu_movie_01.gifmaturi_menu_movie_01.gif
maturi_menu_organization01.gifmaturi_menu_organization01.gifmaturi_menu_relatedproduct01.gifmaturi_menu_relatedproduct01.gif
maturi_menu_photoretrospective_01.psdmaturi_menu_photoretrospective_01.psd